PAイベント

パブリックに関わるキャリアを考える 第3回【イベントレポート】

2021年4月16日(金)に、マカイラ株式会社の主催イベント「パブリックに関わるキャリアを考える 第3回」を開催しました。今回ゲストとしてお迎えしたのは、freee株式会社の金融事業本部金融渉外部長の小泉美果さんです。
PAイベント

公共戦略のWhy・What・How 企業が市民セクターに期待すること【講演レポート 後編】

「公共戦略のWhy・What・How 企業が市民セクターに期待すること」講演レポートの後編では、草の根のアドボカシー活動を行っている方やNPO、スタートアップ企業などが、大企業とどのように連携していくといいか、2つの時代背景からお話いたしました。
PAイベント

公共戦略のWhy・What・How 企業が市民セクターに期待すること【講演レポート 前編】

市民アドボカシー連盟が主催する『草の根ロビイング勉強会』にて、「公共戦略のWhy・What・Howと、企業が市民セクターに期待すること」をテーマにマカイラ株式会社の高橋朗がパブリックアフェアーズについてお話しました。当日の講演内容の一部をご紹介いたします。
PA事例

メルカリに学ぶ、パブリックアフェアーズ・政策企画チームの作り方

事業会社において、パブリックアフェアーズ・政策企画チームを作るにはどうすればいいのか——今回は株式会社メルカリの政策企画チームの事例を元に、理想的なチーム作りについて議論しました。
PAイベント

【PA Forum人材セッション第一回】パブリックアフェアーズに必要な知識・スキル・マインドとは(全文書き起こし)

2020年12月2日(水)、第一回「PublicAffairs Forum」を開催いたしました。今回はパブリックアフェアーズを行う人材の持つ知識・スキル・マインドに焦点を当て、具体的にどのような知識・スキル・マインドをどの程度の深さで持つべきか、それはどのように身に着けられるのかといった点についてディスカッションしました。
PAイベント

【PAサミット2020】Society5.0に向けた統治システムのイノベーション——Session6【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session6:「Society5.0に向けた統治システムのイノベーション」のパネルディスカッションの様子をお届けします。Society5.0時代代における企業のパブリックアフェアーズの在り方を議論しました。
PAイベント

【PAサミット2020】パブリックアフェアーズ×PR/世論喚起による効果最大化——Session5【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session5:「パブリックアフェアーズ×PR/世論喚起による効果最大化」のパネルディスカッションの様子をお届けします。パブリックアフェアーズにおける「地上戦」×「空中戦」の可能性を探りました。
PAイベント

【PAサミット2020】CSVの時代にあえて「CSR」に注目する——Session4【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session4:「CSVの時代にあえて「CSR」に注目する」のパネルディスカッションの様子をお届けします。SDGs時代に社会とwin-winになるために企業が消費者や市民社会、規制当局やメディアにどう向き合うべきかを考えました。
PAイベント

【PAサミット2020】国際ルールメイキング最先端——Session3【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session3:「国際ルールメイキング最先端」のパネルディスカッションの様子をお届けします。日本企業の国際パブリックアフェアーズへの期待と課題について、横断的に議論しました。
PAイベント

【PAサミット2020】2020-2050の政治を考える/21世紀型民主主義と企業ロビーの果たす理想的な役割——Session2【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session2:「2020-2050の政治を考える/21世紀型民主主義と企業ロビーの果たす理想的な役割」のパネルディスカッションの様子をお届けします。近年の民主主義の変化はパブリックアフェアーズにどんな影響をもたらすのか、議論しました。
タイトルとURLをコピーしました