PAイベント

【PA Forum人材セッション第一回】パブリックアフェアーズに必要な知識・スキル・マインドとは(全文書き起こし)

2020年12月2日(水)、第一回「PublicAffairs Forum」を開催いたしました。今回はパブリックアフェアーズを行う人材の持つ知識・スキル・マインドに焦点を当て、具体的にどのような知識・スキル・マインドをどの程度の深さで持つべきか、それはどのように身に着けられるのかといった点についてディスカッションしました。
PAイベント

【PAサミット2020】Society5.0に向けた統治システムのイノベーション——Session6【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session6:「Society5.0に向けた統治システムのイノベーション」のパネルディスカッションの様子をお届けします。Society5.0時代代における企業のパブリックアフェアーズの在り方を議論しました。
PAイベント

【PAサミット2020】パブリックアフェアーズ×PR/世論喚起による効果最大化——Session5【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session5:「パブリックアフェアーズ×PR/世論喚起による効果最大化」のパネルディスカッションの様子をお届けします。パブリックアフェアーズにおける「地上戦」×「空中戦」の可能性を探りました。
PAイベント

【PAサミット2020】CSVの時代にあえて「CSR」に注目する——Session4【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session4:「CSVの時代にあえて「CSR」に注目する」のパネルディスカッションの様子をお届けします。SDGs時代に社会とwin-winになるために企業が消費者や市民社会、規制当局やメディアにどう向き合うべきかを考えました。
PAイベント

【PAサミット2020】国際ルールメイキング最先端——Session3【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session3:「国際ルールメイキング最先端」のパネルディスカッションの様子をお届けします。日本企業の国際パブリックアフェアーズへの期待と課題について、横断的に議論しました。
PAイベント

【PAサミット2020】2020-2050の政治を考える/21世紀型民主主義と企業ロビーの果たす理想的な役割——Session2【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session2:「2020-2050の政治を考える/21世紀型民主主義と企業ロビーの果たす理想的な役割」のパネルディスカッションの様子をお届けします。近年の民主主義の変化はパブリックアフェアーズにどんな影響をもたらすのか、議論しました。
PAイベント

【PAサミット2020】公共との対話でつくる、これからの経営戦略——Session1【全文DL】

2020年9月16日-17日に開催された「Public Affairs Summit 2020」より、Session1:「公共との対話でつくる、これからの経営戦略」のパネルディスカッションの様子をお届けします。現代におけるパブリックアフェアーズの重要性について議論しました。
PAイベント

PAサミット主催談:パブリックアフェアーズの最先端を語り尽くす

2020年9月16日(水)17日(木)に、日本初のパブリックアフェアーズに特化したビジネスカンファレンスとなる「Public Affairs Summit 〜公共との対話でつくる、これからの経営戦略〜」(一般社団法人 パブリックアフェアーズジャパン主催)が開催されます。今回は、代表理事の藤井宏一郎氏にサミット開催にかける思いや6つのセッションの狙いについてうかいがました。
PA事例

POTETO:一人ひとりにとって「政治を身近にする」ため、政治のDXを目指す

デジタルコミュニケーションを活用して「政治を、もっと使いこなせる社会にすること」をビジョンに掲げる POTETO Media社は、政治ニュースをインフォグラフィックスでわかりやすく解説する自社メディアの運用や政治家のPV制作やSNSを活用したPR支援事業などに取り組んでいます。同代表の古井康介さんに現在取り組んでいることや今後の展望をうかがいました。
PA事例

“北極星”はどこにある? ベンチャー企業がパブリックアフェアーズに取り組むうえで必要なこと– 後編

FinTech業界の中で存在感を示してきた株式会社マネーフォワード。同社でパブリックアフェアーズの役割を担ってきた「マネーフォワード Fintech 研究所」所長の瀧俊雄さんにお話をうかがっています。後編では、ベンチャー企業がパブリックアフェアーズに取り組んでいくために大切な姿勢についてお話いただきました。
タイトルとURLをコピーしました